株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

PCAは3連騰、業績絶好調で指標面に割安感で切り返し急 11月20日14時16分

 パッケージソフト大手ピー・シー・エー<9629.T>が3連騰し、10月10日以来の4000円台復帰を果たしている。株価は8月28日に上場来高値4785円をつけてから利益確定売りに押され11月6日の直近安値まで30%近く下落したが、指標面で予想PERが15倍を割り込んだところから買い戻しが急となっている。

 足もとの業績は絶好調だ。10月28日に発表した上期の経常利益は前年同期比6.7倍の17.8億円に急拡大した。「Windows7」のサポート終了や増税前の駆け込み需要といった特需が追い風となったほか、働き方改革に対応した就業管理ソフトが好調だった。上期決算発表とあわせて、通期の経常利益予想を14年ぶりの最高益に上方修正している。特需後の業績に不安はあるものの、急拡大しているクラウドサービスによる成長継続が期待されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
バンナムHDなどゲーム関連株が軒並み堅調、クラウドゲーム市場の拡大で思惑◇
トリドールHDが新値追い、好決算評価の買い続く


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »