株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:ADWAYSはストップ高、柿安本店が一時ストップ高 11月25日16時27分

<1431> リブワーク 4430 +700
ストップ高。グリムス<3150>子会社のグリムスソーラーとSDGs推進で業務提携すると発表している。FIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)が19年10月から順次満了することを踏まえ、太陽光発電と蓄電池、オール電化システムなどを組み合わせ、スマートハウスとして提供する。

<2294> 柿安本店 2636 +404
一時ストップ高。東証の承認を受け、29日から第1部に上場市場を変更すると発表している。柿安本店は「更なる企業価値の向上に努める」とコメントしている。12月末からTOPIX(東証株価指数)の構成銘柄に組み入れられることから、パッシブファンドなどの需要を期待した買いが入った。

<2489> ADWAYS 425 +80
ストップ高。博報堂DY<2433>傘下の博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携契約を締結したと発表している。博報堂DYメディアパートナーズに対し、自社株283万7800株(発行済株式総数に対する割合は6.82%)を割り当てる。業務提携では、インターネット広告の営業代行業務や運用業務、制作業務などを実施する。調達資金の約9.6億円はプロダクト開発やサーバー費用、人件費などに充てる。

<3905> データセク 609 +11
大幅に続伸。経済産業省から産業競争力強化法第23条第5項の規定に基づく「事業再編計画」(自社株を対価としたM&A)の認定を受けたと発表。第三者割当による新株発行で、チリで小売店向けにカメラ映像の画像解析技術を利用した解析サービスを行うJach Technology社の発行済株式の一部(議決権比率100%)を取得し、買収する。産業競争力強化法上、初の株式対価M&Aによる事業再編になるとしている。

<7578> ニチリョク 982 +14
大幅に反発。サン・ライフホールディング<7040>との資本提携を解消すると発表している。業務提携は継続し、両社の経営資源の有効利用を目的に今後も良好な関係を維持する。サン・ライフHD傘下のサン・ライフが保有するニチリョク株9万株を取得し、ニチリョクが保有するサン・ライフHD株36万株を同社に売却する。株式売却に伴う特別利益の発生が見込まれるため、確定次第速やかに開示するとしている。

<4441> トビラシステムズ 1975 +132
大幅に3日ぶり反発。国際電話を使った「ワン切り詐欺」について、関与が疑わしい国際電話番号を独自調査し、データベースに登録していることを明らかにしている。詐欺の可能性がある電話番号を多数確認し、うち300件以上の電話番号を登録したという。登録された番号は、同社のサービスでフィルタリングできるとしている。「ワン切り詐欺」に関する報道などが相次いでおり、サービスへの期待から買いが集まったようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »