株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヨコオが大幅反発、国内大手証券が目標株価を3500円へ引き上げ 11月25日14時31分

 ヨコオ<6800.T>が大幅高で3日ぶりに反発している。SMBC日興証券が22日付で、投資判断「1」を継続し、目標株価を3200円から3500円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券では、好調な回路検査用コネクタは、20年の5G半導体本格量産を見据えて、中長期成長確度が高まった印象と指摘。なかなか収益性改善が確認できない車載通信機器や電子タバコ向け需要減少(無線通信機器)といったネガティブ要素を凌駕すると見込んでおり、20年3月期の営業利益予想を41億円から45億円へ、21年3月期を同44億円から48億円へ上方修正している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
メックが5日ぶり反発、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始
AIクロスが大幅続伸、12月22日放送予定の「特命!池上ベンチャーズ」に原田社長が出演
タケエイが反発、国内有力調査機関が目標株価を引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »