株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は続落、リクルートHDとTDKで指数を約12円押し下げ 11月29日12時34分

29日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり102銘柄、値下がり111銘柄、変わらず12銘柄となった。

日経平均は続落。31.55円安の23377.59円(出来高概算4億1689万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場は感謝祭の祝日で休場。米中貿易協議に関する新しいヘッドラインも見当たらない中、1ドル=109円50銭台後半と円安基調に弱含んだ為替を材料に日経平均は反発して始まった。ただ、その後再び1ドル=109円台前半に戻したことから下げに転じ、結局、日経平均は前日比マイナスで折り返している。前日の日経平均は、取引開始直前にトランプ米大統領による「香港人権・民主主義法案」の署名報道が伝わったことで市場センチメントが後退し、5日ぶりに反落した。上述の法案署名による米国株式市場への影響を見極めたいとの思惑もあり、本日の日経平均はほぼ対ドルでの為替の動きと連動する展開となった。

値下がり寄与トップはリクルートホールディングス<6098>、同2位はTDK<6762>となり、2銘柄で指数を約12円分押し下げたほか、セコム<9735>、バンナムHD<7832>、KDDI<9433>などがそれに続いた。リクルート、TDKはともに27日に年初来高値を更新した後の利益確定の動きが継続している。なお、値上がり寄与上位銘柄には、ファナック<6954>、エーザイ<4523>、花王<4452>、横河電<6841>などが並んだ。横河電は、戦略受注の果実が視野として国内大手証券による格上げ観測が伝わっている。


*11:30現在


日経平均株価  23377.59(-31.55)

値上がり銘柄数 102(寄与度+44.65)
値下がり銘柄数 111(寄与度-76.20)
変わらず銘柄数  12

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6954> ファナック       20945           120 +4.32
<4523> エーザイ         8156           82 +2.95
<4452> 花王           8688           75 +2.70
<6841> 横河電          2028           69 +2.49
<6971> 京セラ          7461           34 +2.45
<6857> アドバンテ       5380           30 +2.16
<5802> 住友電         1670.5          55.5 +2.00
<6367> ダイキン        15865           50 +1.80
<6758> ソニー          6936           39 +1.40
<4506> 大日住薬         2083           36 +1.30
<2801> キッコーマン      5530           30 +1.08
<9766> コナミHD         4850           25 +0.90
<4151> 協和キリン       2349           22 +0.79
<6752> パナソニック      1030           21 +0.76
<6952> カシオ          2101           21 +0.76
<6645> オムロン         6440           20 +0.72
<6301> コマツ          2586           20 +0.72
<6724> エプソン         1672            9 +0.65
<7267> ホンダ          3088            8 +0.58
<7735> スクリン         7630           80 +0.58

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      3958           -65 -7.02
<6762> TDK           11560          -130 -4.68
<9735> セコム          9321          -129 -4.65
<7832> バンナムHD       6664          -120 -4.32
<9433> KDDI           3159           -19 -4.11
<4543> テルモ          3841           -23 -3.31
<7733> オリンパス      1633.5         -21.5 -3.10
<8035> 東エレク        22565           -80 -2.88
<7951> ヤマハ          6060           -70 -2.52
<4063> 信越化         11750           -65 -2.34
<1721> コムシスHD       3165           -65 -2.34
<4704> トレンド         5930           -60 -2.16
<4519> 中外薬          9556           -56 -2.02
<7203> トヨタ          7679           -45 -1.62
<4568> 第一三共         6902           -43 -1.55
<6988> 日東電          6180           -40 -1.44
<8028> ファミリーマート   2595           -10 -1.44
<4507> 塩野義          6460           -39 -1.40
<2413> エムスリー       3005           -15 -1.30
<9009> 京成           4520           -50 -0.90



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »