株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比40円高の23330円 12月02日07時54分

ADRの日本株はトヨタ<7203>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、TDK<6762>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、伊藤忠<8001>が堅調。半面、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、イオン<8267>、キヤノン<7751>は冴えないなど、対東証比較(1ドル109.49円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円高の23330円。

米国株式相場は下落。ダウ平均は112.59ドル安の28051.41、ナスダックは39.70ポイント安の8665.47で取引を終了した。株価上昇を受けた利益確定の動きから売りが先行。午後1時までの短縮取引となる中、米国での香港人権・民主主義法案の成立で米中協議の先行き懸念から、終日軟調推移となった。

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円67銭まで上昇後、109円40銭まで反落して109円47銭で引けた。米国債券利回りの上昇に伴うドル買いが優勢となったが、トランプ米大統領が香港人権・民主主義法に署名したことを受けて中国が報復措置の可能性を警告、米中貿易交渉が決裂し追加関税が発動され、米国経済の成長が損なわれるとの懸念が強まりリスク回避の円買いやドル売りが強まった。ユーロ・ドルは、1.0981ドルまで下落後、1.1028ドルまで上昇して1.1017ドルで引けた。ドイツの失業者数が予想外に減少したためユーロ買いが優勢となったほか、欧州市場の引けにかけて月末絡みのドル売りが強まった。

29日のNY原油先物は反落(NYMEX原油1月限終値:55.17 ↓2.94)。


■ADR上昇率上位銘柄(29日)
<8303> 新生銀 3.26ドル 1785円 (62円) +3.6%
<9202> ANA 7.01ドル 3838円 (111円) +2.98%
<3401> 帝人 19.35ドル 2119円 (60円) +2.91%
<1812> 鹿島 13.54ドル 1482円 (39円) +2.7%
<7752> リコー 10.51ドル 1151円 (24円) +2.13%


■ADR下落率上位銘柄(29日)
<6723> ルネサス 3.17ドル 694円 (-19円) -2.66%
<6460> セガサミーHD 3.52ドル 1541円 (-38円) -2.41%
<6839> 船井電機 1.32ドル 723円 (-12円) -1.63%
<6361> 荏原 14.82ドル 3245円 (-45円) -1.37%
<2802> 味の素 16.47ドル 1804円 (-20円) -1.1%


■その他ADR銘柄(29日)
<1925> 大和ハウス 30.62ドル 3353円 (4円)
<1928> 積水ハウス 21.54ドル 2358円 (-7円)
<2503> キリン 22.42ドル 2455円 (32円)
<2802> 味の素 16.47ドル 1804円 (-20円)
<3402> 東レ 13.18ドル 722円 (-2円)
<3407> 旭化成 22.58ドル 1236円 (6.5円)
<3938> LINE 46.9ドル 5135円 (-15円)
<4523> エーザイ 74.32ドル 8137円 (27円)
<4901> 富士フイルム 47.6ドル 5212円 (40円)
<4911> 資生堂 72.46ドル 7934円 (29円)
<5108> ブリヂストン 20ドル 4380円 (5円)
<5802> 住友電 14.96ドル 1638円 (4円)
<6301> コマツ 23.43ドル 2565円 (-2円)
<6503> 三菱電 27.61ドル 1512円 (0.5円)
<6586> マキタ 33.31ドル 3647円 (27円)
<6645> オムロン 58.78ドル 6436円 (6円)
<6702> 富士通 18.25ドル 9993円 (42円)
<6723> ルネサス 3.17ドル 694円 (-19円)
<6758> ソニー 63.48ドル 6950円 (46円)
<6762> TDK 105.82ドル 11586円 (76円)
<6902> デンソー 22.41ドル 4907円 (19円)
<6954> ファナック 19.07ドル 20877円 (-28円)
<6988> 日東電 28.15ドル 6164円 (24円)
<7201> 日産自 12.32ドル 674円 (-4.8円)
<7202> いすゞ 11.66ドル 1277円 (-3.5円)
<7203> トヨタ 140.21ドル 7676円 (38円)
<7267> ホンダ 28.12ドル 3079円 (12円)
<7270> SUBARU 13.1ドル 2868円 (1.5円)
<7733> オリンパス 14.86ドル 1627円 (3円)
<7741> HOYA 91.7ドル 10040円 (50円)
<7751> キヤノン 27.64ドル 3026円 (-4円)
<7974> 任天堂 48.39ドル 42386円 (36円)
<8001> 伊藤忠 44.53ドル 2438円 (50円)
<8031> 三井物 355.22ドル 1945円 (5.5円)
<8053> 住友商 15.07ドル 1650円 (1円)
<8058> 三菱商 52.55ドル 2877円 (11円)
<8267> イオン 20.19ドル 2211円 (-22円)
<8306> 三菱UFJ 5.31ドル 581円 (2.9円)
<8309> 三井トラスト 3.85ドル 4215円 (28円)
<8316> 三井住友 7.31ドル 4002円 (13円)
<8411> みずほFG 3.12ドル 171円 (1.8円)
<8591> オリックス 82.19ドル 1800円 (7.5円)
<8604> 野村HD 5.13ドル 562円 (1.3円)
<8766> 東京海上HD 54.53ドル 5970円 (18円)
<8802> 菱地所 18.34ドル 2008円 (1.5円)
<9202> ANA 7.01ドル 3838円 (111円)
<9432> NTT 50.47ドル 5526円 (-1円)
<9735> セコム 21.21ドル 9289円 (-18円)
<9983> ファーストリテイ 61.03ドル 66822円 (132円)
<9984> ソフトバンクG 19.3ドル 4226円 (-27円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »