株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジーエヌアイが続伸、収益性向上が奏功し19年12月期業績予想を上方修正 12月02日09時28分

 ジーエヌアイグループ<2160.T>が続伸している。11月29日の取引終了後、19年12月期の連結業績予想について、売上高を73億4800万円から73億5600万円(前期比46.6%増)へ、営業利益を11億6800万円から13億6400万円(同2.4倍)へ、最終利益を2億5100万円から3億8000万円(前期2億円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。

 医薬品事業及び医療機器事業において、収益性の向上を図ったことが要因としている。また、研究開発費用の帰属先を変更したことも最終利益押し上げに寄与したという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<11月29日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>
ウチダエスコがS高カイ気配、教育ICT向けなど好調で第1四半期営業利益4.8倍
日エスコンが5日続伸、販売用不動産売却で20年12月期に譲渡益26億7600万円計上へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »