株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジーンテクノ強調展開、食用色素メーカーの癸巳化成とバイオシミラーの共同開発契約 12月03日09時14分

 ジーンテクノサイエンス<4584.T>が地合い悪のなか強調展開をみせている。同社はバイオ後続品(バイオシミラー)に重心を置く北大発のバイオベンチャーで再生医療分野にも展開する。2日取引終了後、食用色素メーカーの癸巳化成(横浜市)とアフリベルセプトバイオシミラーの共同開発契約を締結したことを発表、これを評価する買いが優勢となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
シノケンGが大幅反発、19年12月期業績及び配当予想を上方修正
レイが大幅続伸で年初来高値視野、東京五輪特需とeスポーツ需要開拓に期待
ディディエスが反発、本人認証システム「マガタマプラットフォーム」の販売網拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »