株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日特建設が新値追い、財政支出13.2兆円の経済対策閣議決定で建設株に買い集まる◇ 12月06日10時43分

 日特建設<1929.T>が大幅高で3日続伸し、連日の年初来高値更新となっている。政府が5日、国や地方からの財政支出が13兆2000億円となる経済対策を閣議決定したことを受けて、建設株には広く買いが入っている。今回の経済対策では、台風に備えた河川の堤防整備などインフラ整備が柱の一つになっており、特殊土木大手の同社にもビジネスチャンスが期待されている。また、同社のほか、大林組<1802.T>、清水建設<1803.T>、飛島建設<1805.T>、NIPPO<1881.T>、前田道路<1883.T>、五洋建設<1893.T>なども年初来高値を更新している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<12月05日の年初来高値更新銘柄> 12月06日
アイケイはS高カイ気配、11月度月次売上高37%増で過去最高を記録
外為サマリー:1ドル108円70銭台で推移、米雇用統計の発表を前に様子見姿勢


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »