株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

第一精工が反落、公募・売り出しの受渡日で利益確定売り 12月09日13時58分

 第一精工<6640.T>が反落。この日、先月21日に発表した公募増資と株式売り出しの受渡日を迎えた。発行・売り出し価格は2565円で決まっており、寄り付き段階で株価は2700円近辺で推移していたことから利益確定売りが膨らんでいる様子だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
山田コンサルが急反落、株式売り出しの受渡日で売り膨らむ
日本駐車場が反落、第1四半期20%営業減益
サコスは反発、電機通信工事業の城北通信サービスと業務提携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »