株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

GAテクノが5日ぶり反発、子会社イタンジが東電グループ及び大崎電と業務提携◇ 12月11日10時28分

 GA technologies<3491.T>が5日ぶりに反発している。午前10時ごろ、子会社イタンジが、東京電力ホールディングス<9501.T>傘下の電力会社であるPinT(ピント)及び大崎電気工業<6644.T>と不動産賃貸サービスにおける業務提携を行うと発表しており、これが好材料視されている。

 今回の3社提携により、イタンジが提供する「内見予約くん」「申込受付くん」を、PinTが提供する賃貸管理会社向け電力サービス「PinT with賃貸」、大崎電が提供するスマートロック「OPELO」と連携させ、賃貸管理会社にとって賃貸物件の入退居に伴う電力契約手続きや、鍵の管理をシステム上で一元管理することが可能になるという。これにより、退居後の電力契約の切り替え・鍵管理・新入居者募集までの一連の作業がシームレスに自動化され、生産性の向上に寄与するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=20円安、重要イベント控え利食い優勢も底堅さ発揮
外為サマリー:1ドル108円70銭台で推移、FOMC結果待ちの様相
セブン&アイが続落、残業代の長期未払いの発表を嫌気


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »