株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

バンクオブイは後場急落、「クリプトラクト」「ミトラスフィア」の海外配信開始時期を再延期 12月12日13時59分

 バンク・オブ・イノベーション<4393.T>は後場急落している。前引け後に、「幻獣契約クリプトラクト」及び「ミトラスフィア ―MITRASPHERE―」の海外配信開始時期を変更すると発表しており、これを嫌気した売りが出ている。

 海外展開を進めているIP許諾先企業から通知を受けたとしており、両タイトルの海外配信開始時期を変更するのは7月に次いで2度目。「ミトラスフィア」の配信開始時期について、中国本土版及び台湾・香港・マカオ版を20年9月期第1四半期中から第2四半期中へ、また、「クリプトラクト」の配信開始時期について、中国本土版を20年9月期第1四半期中から20年9月期中へ、英語圏版を20年9月期第1四半期中から第2四半期中へそれぞれ変更した。なお、業績への影響は現時点で未定としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大塚家具、東証が売買取引を午後1時46分から再開◇
大真空が12%高で新値圏再突入、5G投資減税で水晶デバイス需要に拍車も
<個人投資家の予想> 12月12日 13時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »