株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アンジェスはエメンド社に追加出資 12月12日16時28分

 アンジェス<4563.T>がこの日の取引終了後、イスラエルを拠点とする米国のバイオ企業エメンド・バイオセラピューティクス社へ追加出資し、持ち分法適用関連会社化すると発表した。

 今回の追加出資は、安全性が高く標的選定の自由度が高いゲノム編集技術を持つエメンド社とより緊密な関係を築くことで、エメンド社が現在開発中のいくつかの対象疾患についても、導入を検討することを目的としているという。アンジェスではこれにより、HGF遺伝子治療薬、核酸医薬、DNAワクチンに続く第4の柱として、ゲノム編集による医薬品の開発が開発パイプラインの更なる拡充を可能にすると期待しているという。出資額は5000万ドルで、持ち株比率は約32%となる予定。なお、19年12月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
DWTIが19年12月期業績予想を上方修正◇
オンコリス、OBP-301が第1回のマイルストーン達成◇
メドレックス、MRX-5LBTの皮膚刺激性試験で連続貼付時の皮膚安全性を確認


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »