株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

メドレックス、MRX-5LBTの皮膚刺激性試験で連続貼付時の皮膚安全性を確認 12月12日16時24分

 メドレックス<4586.T>がこの日の取引終了後、帯状疱疹後の神経疼痛治療薬「MRX-5LBT」(リドカインテープ剤)について、皮膚刺激性試験で連続貼付時の皮膚安全性を確認することができたと発表した。

 今回行われた皮膚刺激性試験は、米国食品医薬局(FDA)から要求されている新薬承認申請までに必要な臨床試験の一つ。この結果により、MRX-5LBTは先行指標品に比べて「皮膚刺激性が少ない」「貼付力に優れた」製品として市場浸透することが期待できるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
クスリアオキが20年5月期営業利益予想を下方修正
キャンディルが12月19日付で東証1部へ市場変更
12日韓国・KOSPI=終値2137.35(+31.73)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »