株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スペースMの公開価格は590円に決定、12月20日マザーズ市場に新規上場 12月12日16時37分

 12月20日付で東証マザーズ市場に新規上場予定のスペースマーケット<4487.T>の公開価格が、仮条件(520~590円)の上限である590円で決定した。

 同社は、インターネットやスマートフォン上で、遊休不動産のスペース貸し借りのためのプラットフォーム「スペースマーケット」を提供する遊休不動産の活用支援が主な事業。掲載スペースは全国47都道府県にわたり、19年9月現在で掲載数は1万1900件を超える。また、法人によるイベント企画・運営の支援として、「スペースマーケット」から会場を選定し、イベントの企画・プロデュース、当日の運営・ディレクションなどをワンストップで支援するサービスも提供している。公募株式数52万株、売出株式数127万4700株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し26万9200株を予定。主幹事は大和証券。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 12月12日 16時
カクヤスの公開価格は1600円に決定、12月23日東証2部市場に新規上場
アンジェスはエメンド社に追加出資


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »