株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日ぶり反落、ダイキンとファーストリテの2銘柄で約22円押し下げ 12月16日17時01分

16日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり70銘柄、値下がり150銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反落。13日の米国市場でNYダウは小幅に3日続伸し、3ドル高となった。米中が貿易協議の「第1段階」で合意したものの、目先の材料出尽くし感が広がった。関税緩和が想定より小さいとの見方もあり、NYダウは小幅高にとどまった。前週末に節目の24000円台を回復した日経平均だが、本日は米国株の伸び悩みを受けて67円安からスタート。朝方にこの日の安値23950.05円(前週末比73.05円安)を付けると、押し目買いが入りプラス圏に浮上する場面もあったが、上値追いの動きは限定的だった。

大引けの日経平均は前週末比70.75円安の23952.35円となった。東証1部の売買高は11億3444万株、売買代金は1兆8617億円だった。業種別では、ゴム製品、海運業、金属製品が下落率上位だった。一方、水産・農林業、不動産業、その他製品が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の49%、対して値上がり銘柄は46%となった。

値下がり寄与トップはダイキン<6367>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約22円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは大日本住友製薬<4506>で3.23%安、同2位は第一三共<4568>で3.02%安だった。大日本住友製薬は、サンバイオ<4592>との北米での慢性期脳梗塞を対象とした再生細胞薬「SB623」の共同開発及びライセンス契約の解消を発表している。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファミリーマート<8028>となり、2銘柄で日経平均を約23円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはZHD<4689>で3.24%高、同2位は日本水産<1332>で2.76%高だった。ZHDは、米年末商戦でのネット通販好調などが刺激要因になったとの見方も。


*15:00現在

日経平均株価  23952.35(-70.75)

値上がり銘柄数  70(寄与度+70.38)
値下がり銘柄数 150(寄与度-141.13)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4456     68 +14.70
<8028> ファミリーマート   2682     58 +8.36
<4911> 資生堂          7830     169 +6.09
<9735> セコム          9855     158 +5.69
<2413> エムスリー       3085     60 +5.19
<6098> リクルートHD      4139     36 +3.89
<6857> アドバンテ       5790     50 +3.60
<7733> オリンパス       1607     17 +2.45
<4452> 花王           8972     44 +1.59
<8267> イオン          2293     43 +1.55
<4901> 富士フイルム      5298     37 +1.33
<4151> 協和キリン       2417     30 +1.08
<8801> 三井不          2739     25 +0.90
<6758> ソニー          7466     23 +0.83
<7832> バンナムHD       6700     21 +0.76
<7911> 凸版印          2259     41 +0.74
<4704> トレンド         5800     20 +0.72
<4324> 電通           4140     20 +0.72
<2002> 日清粉G         2005     19 +0.68
<1332> 日水            670     18 +0.65

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<6367> ダイキン        15900    -325 -11.71
<9983> ファーストリテ    66990    -290 -10.45
<4063> 信越化         12270    -285 -10.27
<6954> ファナック       21700    -245 -8.83
<4568> 第一三共         7281    -227 -8.18
<4543> テルモ          3875     -50 -7.20
<4503> アステラス薬      1850   -38.5 -6.93
<9766> コナミHD         4470    -125 -4.50
<9613> NTTデータ        1469     -23 -4.14
<6988> 日東電          6310    -100 -3.60
<4507> 塩野義          6427     -91 -3.28
<6645> オムロン         6700     -90 -3.24
<2801> キッコーマン      5550     -80 -2.88
<6762> TDK           12610     -70 -2.52
<4506> 大日住薬         2100     -70 -2.52
<6770> アルプスアル      2549     -60 -2.16
<5108> ブリヂストン      4277     -54 -1.95
<7951> ヤマハ          6180     -50 -1.80
<5332> TOTO           4850     -90 -1.62
<6841> 横河電          1944     -44 -1.59



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »