株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:細田工務は急騰で年初来高値を更新、フィルカンパニーが急騰 12月20日17時04分

<3267> フィルカンパニー 4240 +480
急騰。東証の承認を受け、26日から第1部に上場市場を変更すると発表している。フィル・カンパニーは「企業価値の向上に努める」とコメントしている。20年1月末からTOPIX(東証株価指数)の構成銘柄に組み入れられるため、パッシブファンドなどの需要を期待した買いが入っている。

<7078> INCLUSIVE 3835 -
公開価格(2110円)の2.1倍となる4535円で初値を付けた。会社設立は07年4月3日。インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画、アドネットワークサービスの提供などが事業の柱。20年3月期の営業利益予想は前期比4.9%増の3.23億円。主力のメディアマネジメントサービスの営業領域を東京のクライアントに加え、地域のテレビ局などにも拡大する方針。第2四半期累計の実績は1.78億円だった。

<6256> ニューフレア 12300 -1220
HOYA<7741>による買収提案について、ニューフレアテクノロジーを傘下に抱える東芝<6502>の車谷暢昭会長が「提案に応じない」と発言したと複数メディアが報じたことが嫌気されている。報道によると、車谷会長は「TOB価格の引き上げも考えていない」と述べた。HOYAは1株1万2900円のTOBでニューフレアテクノロジーの完全子会社化を目指している。東芝の反発で先行き不透明感が広がり、売り材料視されている。

<6038> イード 989 +23
大幅に3日ぶり反発。出版事業を手掛ける学研プラス(東京都品川区)からアニメ関連事業を譲り受けることで基本合意書を締結すると発表している。1981年創刊のアニメ専門月刊誌「アニメディア」や月刊声優専門誌「声優アニメディア」など関連事業を学研プラスから取得し、メディアを軸とした事業を推進する。譲受価格は未定で、譲受期日は20年2月1日の予定。

<7326> SBIインシュ 1127 +98
大幅に8日ぶり反発。光通信<9435>と資本業務提携すると発表している。第三者割当増資で200万株を発行し、光通信に割り当てる。調達資金の約22.7億円は少額短期保険事業での企業買収資金に充てる。業務提携では相互に保険会社・少額短期保険会社の代理店となって拡販を図るほか、光通信グループの販売網を通じてSBIインシュアランスグループの商品販売などを行う。

<1906> 細田工務 137 +20
急騰で年初来高値を更新。長谷工コーポレーション<1808>がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化すると発表している。TOB価格は1株につき130円で、買付期間は20日から20年2月4日まで。細田工務店は賛同の意見を表明しており、同社株は上場廃止となる見込み。また、20年3月期の営業損益を戸建分譲事業の競争激化などを受けて従来予想の4.49億円の黒字から1.68億円の黒字(前期実績3.23億円の赤字)に下方修正している。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »