株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

白洋舎は冴えない、19年12月期業績予想を下方修正 12月23日12時54分

 白洋舎<9731.T>は冴えない。前週末20日の取引終了後、19年12月期の連結業績予想について、売上高を513億円から504億円(前期比0.8%減)へ、営業利益を9億円から3億2000万円(同69.1%減)へ、純利益を6億2000万円から6000万円(同79.9%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 消費税増税や台風など天候不順の影響により、冬物衣料の取り扱いが減少したことに加えて、都内、大阪地区などでの取引先ホテルの稼働率低下に加え、台風による箱根地区のホテル稼働が大幅に減少したことでリネンサプライ品の取り扱いが減少したことが響いたとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
テセックは一時13%高と急速人気化、車載用パワー半導体開拓に期待感
ナビタス大幅高、23年3月期営業目標7.5億円とする新中期経営計画を材料視
3DMが急反落、第三者割当による新株予約権発行で希薄化などを警戒


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »