株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

YEデジタル一段高、スマートバス停向けクラウドサービスを提供開始へ◇ 12月24日13時04分

 YE DIGITAL<2354.T>が後場一段高となっている。同社はきょう、西日本鉄道<9031.T>グループと共同開発したスマートバス停向けに、時刻表や広告コンテンツを配信するクラウドサービス「MMsmartBusStop」の提供を来年1月から順次開始すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 このサービスは、本格的な全国展開に向け他社バス運行状況システムと連携可能なマルチプラットフォームとなっており、来春には青森県下で運用が開始される予定。今後さまざまなシステムを使っている全国のバス事業者への対応を強化し、顧客利便性の拡充を図るとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にEストアー
セ硝子が反発、米子会社が米国建築用加工ガラス事業から撤退
ミサワが大幅高で一時800円台乗せ、通期業績の上方修正期待で買い戻し


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »