株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

IIJが新値追い、住友商らとローカル5Gの新会社設立と報じられる 12月24日09時45分

 インターネットイニシアティブ<3774.T>が4連騰し、連日の年初来高値更新となっている。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「住友商事やインターネットイニシアティブ、ケーブルテレビ5社などが地域限定の高速通信規格『ローカル5G』事業を担う新会社を立ち上げた」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、新会社は全国のCATV事業者らと手を組み、CATVが持つ光ファイバーのケーブル網につなぐ形で無線基地局を設けて、半径数百メートルの範囲に5Gの電波を飛ばす支援サービスを6月から始めるという。工事不要でスムーズな映像配信などを可能にするほか、将来は家庭や病院、学校を結び、遠隔で診療や授業が受けられるインフラ支援も目指すとあることから、ビジネスの広がりが期待されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
西松屋チェはしっかり、12月既存店売上高が2カ月連続前年上回る
エノモトは8%超の上昇で4連騰、昨年7月の戻り高値奪回が視界に
東亜石が急落、石油工場での火災発生の報道で売り先行


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »