株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日水が3日続伸、ディフェンシブ買いで「水産」が値上がり率トップ 12月24日10時42分

 日本水産<1332.T>が3日続伸、26週移動平均線を上回り底値圏からの離脱を示唆する値運びをみせている。全体相場は薄商いのなか主力輸出株の上値が重く、内需のディフェンシブストックが優位。資金シフトの対象として同社株への買いが優勢となった。きょうは同社株が属する「水産」が業種別騰落率で東証33業種中値上がりトップとなっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 12月24日 10時
メドレックス反発、MRX-5LBTの商標名「Lydolyte」がFDAの仮承認取得
東邦鉛が7日続落、10~12月期決算で50億円程度の特損計上と報じられる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »