株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オプトエレが一時9%超安で新安値、19年11月期営業利益の下方修正を嫌気 12月26日09時50分

 オプトエレクトロニクス<6664.T>が急落。株価は一時、前日に比べ9.8%安に売られ年初来安値を更新した。同社は25日の取引終了後、19年11月期の連結営業利益の減額修正を発表した。売上高は74億円から72億5300万円(前の期比3.9%減)に見直したほか、営業利益は1億6500万円から1200万円(同97.3%減)に修正した。売上高の減少で利益率が圧縮されたほか、米ハネウェル社との特許侵害訴訟に絡む費用がかさんだことなどが響いた。なお、純利益は特別利益の計上で7800万円から8800万円(同59.1%減)に修正している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
26日の主なマーケットイベント
明日の主なマーケットイベント
グッドコムAが3日続伸、マンション開発用地を取得


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »