株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

OSGが3日ぶりに反落、前期経常を一転減益に下方修正 12月30日09時39分

 精密切削工具大手のOSG<6136.T>が3日ぶりに反落している。27日大引け後、19年11月期の連結経常利益を従来予想の240億円から197億円(前の期は225億円)に下方修正すると発表。従来は6.3%の増益予想だったが、一転して12.7%減益見通しとなった。これを嫌気する売りが優勢となっている。米中貿易摩擦に起因する中国景気減速の影響が業績下振れの要因となるという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
電子材料が3連騰で1年7カ月ぶり4ケタ大台目前、半導体プローブカードに追い風強い
<個人投資家の予想> 12月30日 09時
中北製が続急伸、メンテナンス関連好調で上期経常を大幅上方修正、通期も増額


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »