株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

プレミアGが反発、東証が貸借銘柄に選定 12月30日10時10分

 中古車オートクレジットとワランティを主力とするプレミアグループ<7199.T>が反発、全体軟調相場のなか買い優勢の展開となっている。東証が27日大引け後に同社株を30日付で貸借銘柄に選定すると発表。これを受けて株式流動性の向上による売買活性化を期待する買いが入っているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=日本エム・ディ・エム、人工関節製品などが好調
レオパレス21が一時40円高と値を飛ばす、投資会社レノの動向に注目


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »