株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=日本エム・ディ・エム、人工関節製品などが好調 12月30日10時01分

 日本エム・ディ・エム<7600.T>に注目したい。同社は骨接合・人工関節などの専門商社。自社製品の人工股関節製品「OVATION HIPステム」や大腿骨頚部骨折向けの骨接合材料「Prima Hip Screwシステム」などが好調。20年3月期の連結営業利益は従来予想の24億6000万円から28億5000万円(前期比28%増)に増額修正された。ただ、市場には30億円前後への再増額期待が強まっている。

 21年3月期の同利益は40億円前後への増益が見込める。来期1株当たり利益は100円前後の予想。株価は年初来高値圏にあるが、来期予想PERで20倍前半と買い余地があり、3000円視野の展開が見込める。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
レオパレス21が一時40円高と値を飛ばす、投資会社レノの動向に注目
ナノキャリアがストップ安ウリ気配、NC-6004の膵がん対象第3相試験に基づく承認申請せず
ユビAIがマドを開けて25日線超え、耐量子コンピューターで注目集まる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »