株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Jディスプレは反落、Suwaから昨年末までに出資がなかったと報じられる  1月06日09時27分

 ジャパンディスプレイ<6740.T>は反落している。3日付の日本経済新聞朝刊で、「同社への金融支援を目指していた企業連合『Suwaインベストメントホールディングス』から2019年12月末までにJDIへの出資がなかったことを明らかにした」と報じられており、これが売り材料視されている。

 記事通りであれば同社は今後、独立系資産運用会社のいちごアセットグループと800億~900億円の金融支援に関する最終契約に向けた交渉に入ることになる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
両毛システムズが大幅高、MaaS関連で急浮上し実質青空圏へ◇
国際VIX短期先物が3日続伸、イラン情勢の緊迫化受け「恐怖指数」が上昇
6日韓国・KOSPI=寄り付き2154.97(-21.49)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »