株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アゼアス---ストップ高、新型ウイルス肺炎患者が国内で初確認  1月16日11時04分

アゼアス<3161>はストップ高。厚生労働省では、中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の国内初患者を確認したと明らかにしている。患者は武漢市への渡航歴があるもよう。これを受けて、防護服を手掛ける同社など、ウイルス対策関連銘柄に思惑買いの動きが集まる展開になっている。ダイワボウホールディングス<3107>やシキボウ<3109>などマスク関連のほか、日本エアーテック<6291>、川本産業<3604>、日本アビオニクス<6946>なども買われている。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »