株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フジプレアムが急動意、太陽電池関連で低位株物色人気に乗る◇  1月16日12時48分

 フジプレアム<4237.T>が急動意。商い急増のなか8.5%高と低位株の強みを存分に発揮してジャスダック市場の値上がり上位に買われている。光学フィルター大手で太陽電池分野にも展開、20年3月期は営業利益段階で前期比8%増の4億3000万円と収益成長が見込まれている。昨年12月に太陽電池の製造装置を手掛けるエヌ・ピー・シー<6255.T>が大きく株価を変貌させたが、低位株物色人気のなか同社株にも同様の思惑で買いが流入している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、後場始値は前営業日比7銭高の151円95銭
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で横ばい
<個人投資家の予想> 01月16日 12時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »