株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ビープラッツが急落、20年3月期業績予想を下方修正  1月16日14時29分

 ビープラッツ<4381.T>が急落し昨年来安値を更新している。15日の取引終了後、20年3月期連結業績予想について、売上高を8億5600万円から5億1100万円へ、営業損益を8800万円の黒字から2億1600万円の赤字へ、最終損益を6400万円の黒字から2億1700万円の赤字へ下方修正したことが嫌気されている。

 サブスクリプション事業で、販売パートナーとの提携開始時期が想定よりも後寄せとなったことに加えて、販売パートナーに対する支援活動に想定以上に注力する必要があり、想定した契約社数の増加と売り上げ寄与には結びつかず、これらによりスポット収入が計画を大きく下回ったことが要因としている。なお、今期から連結決算に移行したため、前期との比較はない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
テセックは大幅高で6連騰、半導体中小型株物色の流れに乗り1年ぶり新高値
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にIDOM


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »