株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

テクポイント急反発、映像受信用半導体がアルパイン製新型カーナビシリーズに採用◇  1月17日14時24分

 テックポイント・インク<6697.T>が急反発し、一時10%を超える上昇となっている。16日の取引終了後、同社の映像受信用半導体「TP2850」及び独自の信号伝送規格「HD-TVI」が、アルパイン(東京都大田区)のカーナビゲーションシリーズ新製品「ALL NEW ビッグXシリーズ」に採用されたと発表しており、これが材料視されたようだ。なお、日本国内メーカーのカーナビ採用事例はJVCケンウッド<6632.T>に続き2例目としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
日通が4日続伸、国内有力証券が新規「オーバーウエート」目標株価8300円に設定
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に良品計画


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »