株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ネクシィーズG Research Memo(8):2020年9月期は配当金年40円、配当性向43.0%と高水準維持を予想  1月20日08時28分

■株主還元策

ネクシィーズグループ<4346>は株主還元策として配当を実施している。成長のための投資と株主への適切な利益還元をバランス良く行う方針である。2019年9月期の1株当たり配当金は中間20円、期末20円、合計40円(前期比10円増配)、配当性向33.9%と、5年連続の大幅な増配となった。2020年9月期も高水準の配当を維持する方針で、1株当たり配当金は年40円(前期と同じ中間20円、期末20円)、配当性向は43.0%(前期比9.1ポイント増)を予想する。

株主還元の一環として、2019年9月期は自己株式の取得を積極的に行った。2019年1月7日から4月30日までに、700千株(1,387百万円)の自己株式の取得を実施した。また、子会社のブランジスタも、2019年1月15日から7月18日までに、460.7千株(399百万円)の自己株式の取得を実施した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫)




<YM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »