株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続伸、KDDIとダイキンの2銘柄で約25円押し上げ  1月20日16時59分

20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり166銘柄、値下がり55銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は3日続伸。17日の米国市場でNYダウは50ドル高と5日続伸し、連日で過去最高値を更新した。中国の12月工業生産高などの経済指標が市場予想を上回ったうえ、米国でも12月住宅着工件数が堅調に推移し、これらを好感した買いが入った。週明けの日経平均も米株高の流れを引き継いで39円高からスタートすると、後場には一時24108.11円(前週末比66.85円高)まで上昇。しかし、本日は米国市場が休場とあって売買低調で、日経平均もこう着感が強く、日中の上下の値幅はおよそ46円にとどまった。

大引けの日経平均は前週末比42.25円高の24083.51円となった。終値としては昨年12月17日以来、およそ1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。東証1部の売買高は8億2112万株、売買代金は1兆4179億円だった。業種別では、建設業、電気・ガス業、機械が上昇率上位で、その他も全般堅調。食料品、小売業、水産・農林業の3業種のみ小幅に下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の68%、対して値下がり銘柄は27%となった。

値上がり寄与トップはKDDI<9433>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約25円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはサイバーA<4751>で3.40%高、同2位は太陽誘電<6976>で3.22%高だった。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はファミマ<8028>となり、2銘柄で日経平均を約48円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはミツコシイセタン<3099>で4.64%安、同2位はサッポロHD<2501>で3.72%安だった。ミツコシイセタンは、SMBC日興証券が投資判断「1」を継続しているものの、目標株価を1400円から1200円に引き下げたことが嫌気された。サッポロHDは、JPモルガン証券が投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウェート」に格下げしている。


*15:00現在

日経平均株価  24083.51(+42.25)

値上がり銘柄数 166(寄与度+129.35)
値下がり銘柄数  55(寄与度-87.10)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9433> KDDI           3326      61 +13.18
<6367> ダイキン        15945     315 +11.35
<6762> TDK           12590     280 +10.09
<6954> ファナック       20965     160 +5.76
<8035> 東エレク        25180     155 +5.58
<6988> 日東電          6330     120 +4.32
<6857> アドバンテ       6170      60 +4.32
<4519> 中外薬         10675     110 +3.96
<6976> 太陽誘電         3530     110 +3.96
<7203> トヨタ          7780      85 +3.06
<6971> 京セラ          7707      36 +2.59
<6645> オムロン         6530      70 +2.52
<6758> ソニー          7991      67 +2.41
<4063> 信越化         12600      65 +2.34
<8015> 豊通商          3920      60 +2.16
<2413> エムスリー       3310      25 +2.16
<6724> エプソン         1700      28 +2.02
<6506> 安川電          4255      40 +1.44
<1925> 大和ハウス       3525      40 +1.44
<7951> ヤマハ          6110      40 +1.44

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    64200    -1030 -37.10
<8028> ファミマ         2556     -73 -10.52
<7733> オリンパス      1762.5    -39.5 -5.69
<4503> アステラス薬      1882    -29.5 -5.31
<6098> リクルートHD      4206     -31 -3.35
<9984> ソフトバンクG     4866     -15 -3.24
<4507> 塩野義          7059     -66 -2.38
<2801> キッコーマン      5400     -60 -2.16
<4911> 資生堂          7802     -53 -1.91
<4452> 花王           9042     -48 -1.73
<3099> ミツコシイセタン    965     -47 -1.69
<8252> 丸井G           2671     -31 -1.12
<4324> 電通G           3805     -30 -1.08
<4021> 日産化学         4735     -25 -0.90
<6503> 三菱電          1563    -22.5 -0.81
<2503> キリンHD       2464.5     -21 -0.76
<2501> サッポロHD       2616     -101 -0.73
<2269> 明治HD          7510     -80 -0.58
<5901> 洋缶HD          1987     -15 -0.54
<2002> 日清粉G         1868     -15 -0.54




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »