株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

パーク24が反発、12月のタイムズ駐車場売上高8%増を好感  1月20日12時38分

 パーク24<4666.T>は反発。前週末17日の取引終了後に発表した12月の月次速報で、主力のタイムズパーキング売上高が前年同月比8.0%増となり、前年比プラス基調を維持していることが好感されているようだ。

 昨年10月に実施された消費税増税の対応で駐車料金の変更を行ったことにより、売上総利益率で前月比2.1ポイントの改善が見られた。また、レンタカーとカーシェア双方のメリットを取り入れた「タイムズカー」の車両数が前月比240台増の5万7870台、会員数(カーシェア)が同1万3000人増の133万3000人と拡大している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、後場始値は前営業日比2銭安の152円00銭
前田道がS高カイ気配、前田建によるTOB価格3950円にサヤ寄せ◇
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で横ばい


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »