株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

IXナレッジが急騰、フシ目の戻り高値をクリアし投資資金の流入加速  1月20日12時53分

 アイエックス・ナレッジ<9753.T>が急騰、昨年10月28日につけた戻り高値819円を上回ったことで投資資金の流入が加速、底離れの動きを本格化させている。システム開発を手掛ける銘柄が相次いで物色人気化しているが、そのなか金融系に強い銘柄に投資資金が集中する傾向がある。同社はその流れに乗る銘柄で、キャッシュレス決済やブロックチェーン分野などで存在感を示すほか、政府が普及に注力の構えを強めているマイナンバー関連でも活躍余地が意識されている。20年3月期営業利益は前期比2%増の8億4000万円を見込むが、21年3月期は傾注するクラウドサービス分野などが牽引し、伸び率が高まる可能性がある。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カオナビしっかり、事業拡大による本社移転に伴う減損損失7200万円を計上へ
岡本硝子は後場急伸、ディスプレーデバイス用ホログラム光学素子を開発
RSテクノが5日続落、19年12月期業績を下方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »