株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

カオナビしっかり、事業拡大による本社移転に伴う減損損失7200万円を計上へ  1月20日12時51分

 カオナビ<4435.T>がしっかり。前週末17日の取引終了後、20年3月期の連結業績見通しについて、最終赤字を2億5500万円~3億5500万円から3億2700万円~4億2700万円(前期は9600万円の赤字)へ下方修正したことを発表。事業拡大による社員数増加や顧客の利便性向上を図るための本社移転を決議しており、それに伴う減損損失7200万円を計上する。市場からは減損処理してまで移転するほど事業が拡大していることを評価する見方もあるようだ。

 なお、売上高は26億円(前期比53.8%増)、営業赤字は2億5000万円~3億5000万円(同7300万円の赤字)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
岡本硝子は後場急伸、ディスプレーデバイス用ホログラム光学素子を開発
RSテクノが5日続落、19年12月期業績を下方修正
パーク24が反発、12月のタイムズ駐車場売上高8%増を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »