株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日ぶり反落、東エレクとファーストリテの2銘柄で約34円分押し下げ  1月21日12時42分

21日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり40銘柄、値下がり180銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。180.91円安の23902.60円(出来高概算4億7000万株)で前場の取引を終えている。

20日の米株式市場はキング牧師誕生日の祝日で休場。欧州ではドイツ株が小幅に続伸したものの、英国株など全般に小安かった。国際通貨基金(IMF)が世界経済見通し(WEO)を下方修正したことを懸念する向きなどはあったものの、積極的に取引を手掛かける材料に乏しいなかで、本日の日経平均は10円安からスタート。朝方は小動きが続いたが、10時を過ぎたころから株価指数先物に売りが出て、為替相場が円高方向に振れるとともに下げ幅を急拡大した。新型肺炎の感染拡大への懸念から中国・上海株や香港株が軟調に始まったことも重しとなり、23852.06円(231.45円安)まで下落する場面があった。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>で1銘柄で日経平均を約19円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、ファナック<6954>、KDDI<9433>、エムスリー<2413>、信越化<4063>、TDK<6762>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはエムスリーで2.87%安、同2位は資生堂<4911>で2.72%安だった。資生堂などのインバウンド関連は新型コロナウイルスによる肺炎の影響も懸念されているようだ。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で1銘柄で日経平均を約9円押し上げた。同2位はトヨタ自<7203>となり、コムシスHD<1721>、SUBARU<7270>、明治HD<2269>、コナミHD<9766>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは三井E&S<7003>で1.83%高、同2位は明治HDで1.33%高だった。


*11:30現在

日経平均株価  23902.60(-180.91)

値上がり銘柄数  40(寄与度+17.71)
値下がり銘柄数 180(寄与度-198.62)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4907           41 +8.86
<7203> トヨタ          7839           59 +2.13
<1721> コムシスHD       3290           25 +0.90
<7270> SUBARU         2876.5           21 +0.76
<2269> 明治HD          7610          100 +0.72
<9766> コナミHD         4605           15 +0.54
<2282> 日本ハム         4750           25 +0.45
<6326> クボタ          1767         11.5 +0.41
<8252> 丸井G           2681           10 +0.36
<8015> 豊通商          3930           10 +0.36
<6503> 三菱電          1570           7 +0.25
<1812> 鹿島           1455           11 +0.20
<8053> 住友商         1665.5          5.5 +0.20
<2432> DeNA         1834           18 +0.19
<7912> 大日印          3010           10 +0.18
<8804> 東建物          1740           7 +0.13
<1808> 長谷工          1485           17 +0.12
<7202> いすゞ         1222.5          6.5 +0.12
<1801> 大成建          4605           15 +0.11
<4503> アステラス薬     1882.5          0.5 +0.09

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        24660         -520 -18.73
<9983> ファーストリテ    63770         -430 -15.49
<6954> ファナック       20630         -335 -12.07
<9433> KDDI           3280          -46 -9.94
<2413> エムスリー       3215          -95 -8.21
<4063> 信越化         12375         -225 -8.11
<6762> TDK           12370         -220 -7.93
<4911> 資生堂          7590         -212 -7.64
<6857> アドバンテ       6080          -90 -6.48
<8028> ファミマ         2517          -39 -5.62
<6971> 京セラ          7640          -67 -4.83
<9735> セコム          9556         -134 -4.83
<6506> 安川電          4145         -110 -3.96
<4543> テルモ          3947          -27 -3.89
<4704> トレンド         5780          -90 -3.24
<4519> 中外薬         10585          -90 -3.24
<6645> オムロン         6440          -90 -3.24
<6098> リクルートHD      4179          -27 -2.92
<4021> 日産化学         4660          -75 -2.70
<2801> キッコーマン      5330          -70 -2.52



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »