株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JALなど空運株が安い、新型肺炎による旅客需要の減少を警戒◇  1月27日10時32分

 空運株が安い。日本航空<9201.T>とANAホールディングス<9202.T>は、そろって反落し年初来安値に売られている。スターフライヤー<9206.T>も値を下げている。中国・武漢市で発生した新型肺炎による感染が世界に拡大するなか、ビジネスや旅行による旅客需要が減少することへの警戒感が高まっている。先週末17日のニューヨーク市場ではデルタ航空などが下落しており、世界的に空運株には売りが先行する展開となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 01月27日 10時
外為サマリー:一時1ドル108円70銭台に軟化、新型肺炎の拡大や中東情勢を懸念
国際帝石、石油資源など売られる、WTI原油価格が3営業日で4ドル超の下げ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »