株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

メディア工房が続伸、子会社が中国向け一般医薬品の越境EC手掛け思惑買い流入  1月27日13時25分

 メディア工房<3815.T>が大幅続伸。中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、中国消費者向けに一般用医薬品や化粧品のECサービスを手掛ける日本和心医薬を子会社として持つ同社に、思惑的な買いが流入している。

 同社はモバイルやパソコン向けに占いコンテンツ配信事業を主力としているが、新規事業として医療ツーリズムや越境EC事業に注力している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
サンバイオは冴えない、順天堂大と共同研究契約を締結も全般安にツレ安
サイボウズは地合い悪のなか新高値、クラウドサービス好調で今期上方修正3回
鋳鉄管が反落、米フラクタAIの劣化診断技術の検証結果良好も反応限定的


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »