株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

注目銘柄ダイジェスト(前場):スクリーンHD、サイバー、鉱研工業など  1月30日12時08分

オムロン<6645>:6320円(+110円)
前日に変わらずを挟んで6日ぶり大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は144億円で、市場予想を15億円程度上回った。会社計画も上振れているようだ。主力のFA関連は中国で回復の兆しが出てきているもよう。新型ウイルスの影響は懸念されるものの、第3四半期累計の営業利益進捗率は89%に達しており、業績上振れ期待があらためて高まる状況になっている。


サイバー<4751>:4195円(+530円)
急騰。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は77億円で前年同期比44.6%の大幅増益、市場予想を10億円強上回ったとみられる。投資育成事業における株式売却益計上なども想定比上振れの要因だが、懸念要因とされていたインターネット広告事業の売上成長ペースも予想以上に回復しており、見直しの動きにつながっているようだ。ゲーム関連企業からの広告出稿の落ち込み一巡などが背景に。


鉱研工業<6297>:497円(+43円)
大幅に3日続伸。20年3月期第3四半期累計(19年4-12月)の営業利益を前年同期比687.1%増の2.21億円と発表している。トンネル先進調査ボーリング工事が好調に推移したことに加え、大口径立坑掘削工事(BM工事)や温泉工事が順調だった。工事原価率の低減も利益押し上げに寄与した。通期予想は前期比6.3%増の2.90億円で据え置いた。進捗率は76.2%となっている。


スクリーンHD<7735>:6290円(-1500円)
ストップ安。前日に発表した第3四半期決算がネガティブサプライズと捉えられている。10-12月期営業利益は40億円で前年同期比7.0%増益、80-90億円の市場予想を大きく下回った。また、通期予想は250億円から130億円に大幅下方修正、市場想定は従来会社予想を上回る水準であった。また、期末配当予想を従来予想の97円から46円に引き下げた。足元での半導体製造装置受注減少が下方修正の要因、市場環境の改善が進んでいる中、業績悪化には意外感が強まっている。


アドバンテス<6857>:5730円(-330円)
大幅続落。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は143億円で前年同期比31.2%減益、市場予想は30億円強上振れる着地になった。また、通期予想は450億円から560億円に上方修正、500億円程度の市場予想も上回っている。受注高に関しても通期予想を引き上げるなど、市場想定を上回る推移とみられる。ただ、20年の5G関連市場見通しなどはやや期待外れとも捉えられ、短期的な出尽くし感が先行する動きとなっている。


ファナック<6954>:20180円(+280円)
大幅続伸。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は196億円で前年同期比45.1%減となり、通期予想は従来予想の691億円から806億円にまで上方修正している。900億円程度の市場コンセンサスとの開きは依然大きく、新型コロナウイルスの影響なども懸念されるが、実績値が市場予想を上回る着地となったこと、FA受注が前四半期比2ケタ増と回復感がみられることなどから、いったんは買い安心感が先行する流れに。


農業総合研究所<3541>:509円(+7円)
大幅に反発。住友商事<8053>及び同社子会社の住商アグリビジネス(東京都千代田区)と業務提携契約を締結したと発表している。農産物の生産者向けに、肥料の販売や栽培指導から農産物の販売に渡るトータルサービスの提供に共同で取り組む。農業総合研究所は、住商アグリビジネスが集荷した農産物の販路提供のほか、販売先までの物流構築や販売先での販売支援を実施する。


バンクオブイノベ<4393>:2130円(-89円)
朝高後マイナス転換。スマートフォンゲーム「幻獣契約クリプトラクト」の英語圏向け「CRYPTRACT」を2月上旬から配信すると発表している。国内向けは15年2月に配信開始しており、累計ダウンロード数は1200万を突破しているという。英語圏向け配信が将来の利益拡大に貢献するとの期待に加え、株価が200日移動平均線前後で下げ止まる状態が続いていたことも買い戻しにつながったようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »