株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、信越化学工業、新内外綿など  1月30日07時32分

銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
日本航空電子工業<6807> 2067 -75
第3四半期決算は市場の期待値を下振れへ。

ウエルシアホールディングス<3141> 6100 -180
米系証券で目標株価5000円評価も。

大塚商会<4768> 4375 -170
オービックの株価下落なども影響か。

アシックス<7936> 1571 -62
英紙では厚底シューズ禁止されそうにないと。

ソフトバンクグループ<9984> 4692 +103
ナスダック大幅上昇を受けて押し目買い集まる。

村田製作所<6981> 6533 -38
アップル関連は買い先行後に伸び悩みへ。

信越化学工業<4063> 12515 +230
順調な10-12月期決算受けて買い安心感強まる。

新内外綿<3125> 1309 +300
ウイルス対策関連として連日の急伸。

スガイ化学工業<4120> 1465 +300
ウイルス対策関連として28日から人気化。

川本産業<3604> 2591 +500
ウイルス対策関連銘柄の中でも出色の強さが続く。

マナック<4364> 1756 +300
新型コロナウイルスの一段の広がり受けて押し目買い優勢。

ジー・スリーホールディングス<3647> 247 +23
今8月期の収益改善見通しを好感。

昭和化学工業<4990> 1043 +150
29日は長い下ヒゲつけて下げ渋っており。

アゼアス<3161> 1451 +141
29日に大幅反落のウイルス対策関連として押し目買い。

サイバーステップ<3810> 1750 -191
反発力鈍く改めて戻り売り優勢。

アズーム<3496> 2703 -467
20年9月期第1四半期決算の内容が嫌気される。

アクシーズ<1381> 2730 +381
第2四半期の営業利益は前年同期比3.2%減の12.05億円、10-12月期の好調を評価。

リバーエレテク<6666> 546 +64
青森リバーテクノで製造ラインを増設、小型音叉型水晶振動子の受注に対応。

マクアケ<4479> 4280 +80
20年9月期第1四半期の営業利益を1.02億円と発表。

テセック<6337> 1225 -175
第3四半期の営業利益は前年同期比98.9%減の0.10億円で着地、
10-12月期は赤字転落。

リプロセル<4978> 408 +80
足下でマドをあけての強い値動きが続く。

テリロジー<3356> 821 +11
多言語映像通訳サービス「みえる通訳」、眼鏡販売のヨネザワが全店舗に導入。

カヤック<3904> 721 +100
パズルゲーム「Park Master」、米AppStore無料ダウンロードランキング1位に。

重松製作所<7980> 1950 +195
「武漢滞在歴なしの日本人で初の感染確認」と伝わり
同社など関連銘柄への物色続く。

弁護士ドットコム<6027> 4795 +345
28日は決算内容嫌気で急落したが、「電子契約で先行」との一部報道受け関心も。






<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »