株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、ソフトバンクGとアドバンテストの2銘柄で約50円押し下げ  1月30日12時40分

30日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり13銘柄、値下がり211銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反落。365.80円安の23013.60円(出来高概算5億8361万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、複数の主要企業決算が好感されたものの、総じて上値は重く主要3指数はまちまちに。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円安の23245円になるなか、為替相場が朝方に1ドル=109円台を割り込み円高方向に振れたこともあり、本日の東京市場は売り先行のスタートとなった。休場の中国株を除いた台湾や香港などのアジア株式市場が、継続する新型肺炎拡大懸念を背景に揃って下げ幅を拡大した流れから、短期筋による先物売りを促した。物色としても、決算発表を受けて出尽くし感が先行したアドバンテスト<6857>のほか、値がさ株やハイテク株に対する売りが目立った。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はアドバンテスト<6857>となり、2銘柄で日経平均を約50円押し下げたほか、ファーストリテ<9983>、東京エレクトロン<8035>、TDK<6762>、スクリン<7735>などがそれに続いた。前日に第3四半期決算を発表したアドバンテストの10-12月期営業利益は143億円で前年同期比31.2%減益、市場予想は30億円強上振れる着地になったほか、通期業績予想も上方修正した。ただ、20年の5G関連市場見通しなどはやや期待外れとも捉えられ、短期的な出尽くし感が先行する動きとなっている。一方、値上がり寄与上位銘柄には、ファナック<6954>、オムロン<6645>、サイバー<4751>、アステラス製薬<4503>、コナミHD<9766>などが並んだ。ファナックやオムロンは前日の決算発表を受けてFA事業の回復の兆しが確認されたもよう。


*11:30現在

日経平均株価  23013.60(-365.80)

値上がり銘柄数  13(寄与度+21.09)
値下がり銘柄数 211(寄与度-386.89)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6954> ファナック       20180          280 +10.09
<6645> オムロン         6320          110 +3.96
<4751> サイバー         4195          530 +3.82
<4503> アステラス薬     1904.5           8 +1.44
<9766> コナミHD         4505           20 +0.72
<7269> スズキ          4920           8 +0.29
<3103> ユニチカ         420           80 +0.29
<2871> ニチレイ         2617           8 +0.14
<3402> 東レ            728           3 +0.11
<8830> 住友不          3962           3 +0.11
<3289> 東急不HD         775           2 +0.07
<9503> 関西電          1224           9 +0.03
<9021> JR西日本         9311           7 +0.03

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4572         -120 -25.94
<6857> アドバンテ       5730         -330 -23.78
<9983> ファーストリテ    58820         -590 -21.25
<8035> 東エレク        24230         -550 -19.81
<6762> TDK           11820         -450 -16.21
<7735> スクリン         6290         -1500 -10.81
<2413> エムスリー       3115         -120 -10.37
<9735> セコム          9538         -260 -9.37
<4452> 花王           8766         -246 -8.86
<6367> ダイキン        15450         -245 -8.83
<6971> 京セラ          7536         -117 -8.43
<7751> キヤノン       2896.5        -139.5 -7.54
<6758> ソニー          7631         -204 -7.35
<9433> KDDI           3252          -33 -7.13
<4543> テルモ          3900          -48 -6.92
<6098> リクルートHD      4301          -58 -6.27
<7832> バンナムHD       6263         -173 -6.23
<7733> オリンパス       1735         -42.5 -6.12
<4911> 資生堂          7070         -159 -5.73
<4507> 塩野義          6590         -157 -5.66



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »