株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=OSGコーポ、第4の事業セグメントが急成長  1月30日10時01分

 OSGコーポレーション<6757.T>は浄水器やアルカリイオン整水器の製販などを手掛けている企業。第4の柱として注力している「フランチャイズ事業」が宅配・食品関連向けを中心に急成長している点に注目したい。

 これが寄与するかたちで、20年1月期第3四半期累計(19年2~10月)の連結経常利益は5億2800万円(前年同期比32.2%増)で着地し、通期計画5億8000万円に対する進捗率は91.0%に達した。その他の事業では「水関連機器事業」と「HOD(水宅配)事業」が苦戦した一方、「メンテナンス事業」は堅調に推移した。

 株価は12月6日に昨年来高値2441円をつけたあと調整局面入りとなったが、12月17日安値1717円を底に下げ渋る展開。通期業績の上振れ余地の大きさを手掛かりとした再度の上値トライが期待される。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
スクリンがストップ安、20年3月期業績予想の減額修正と大幅減配を嫌気
新型コロナウイルス関連株への物色人気続く、川本産業は9日連続ストップ高◇
SHOEIはストップ高、第1四半期営業益24%増で上半期計画進捗率55%


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »