株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 日立ハイテクノロジーズ、KDDI、スガイ化学工業など  2月04日07時32分

銘柄名<コード>3日終値⇒前日比
日新電機<6641> 1242 -82
第3四半期累計2ケタ営業減益をマイナス視。

東邦チタニウム<5727> 797 -55
第3四半期大幅減益決算を嫌気。

コーセー<4922> 14120 -610
増税影響やインバウンド需要低迷で想定以上の下方修正。

さくらインターネット<3778> 629 -49
通期業績予想は下方修正している。

ユニチカ<3103> 391 -48
直近はマスク関連として急騰してきたが。

ワコム<6727> 386 -18
10-12月期の収益水準は期待外れとも。

三越伊勢丹ホールディングス<3099> 802 -59
想定通りながらも業績下方修正を発表。

豊田通商<8015> 3605 -230
10-12月期は営業減益に転じる。

LIXILビバ<3564> 2110 -131
野村證券では投資判断を格下げしている。

日立ハイテクノロジーズ<8036> 8100 +180
日立製のTOB価格8000円も上回る推移に。

TDK<6762> 11770 -100
決算はポジティブも地合い悪化に押される形へ。

KDDI<9433> 3300 +29
堅調業績に加えて増配も発表。

アステラス製薬<4503> 1859 -91.5
31日は決算受けて上昇も利食い売り優勢に。

日立製作所<6501> 4100 -130
10-12月期減益率拡大で通期予想を下方修正。

JEUGIA<9826> 1574+300
MBO実施を発表、TOB価格1720円にサヤ寄せ。

スガイ化学工業<4120> 2363 +400
31日も下ヒゲつけて下げ渋る動きに。

昭和化学工業<4990> 12439 -400
ウイルス対策関連として異才高の動きにも。

マナック<4364> 1514 -500
ウイルス対策関連には利食い売りが集まる展開へ。

新内外綿<3125> 1509 -500
短期的な過熱警戒感を反映する。

アゼアス<3161> 1338 -400
ウイルス対策関連は本日総じて軟調推移に。

川本産業<3604> 3095 -700
タイの医師団が新型ウイルス治療法発見とも伝わり。

日本アビオニクス<6946> 1568 -203
足元では上ヒゲも目立ち、ウイルス対策関連下落に押される。

オーミケンシ<3111> 738 -98
マスク関連が総じて軟化で処分売り優勢。

SYSホールディングス<3988> 1613 +131
20年7月期の上期予想を上方修正、営業利益は1.14億円から1.83億円に。

AmidAホールディングス<7671> 1099+150
20年6月期の第2四半期決算を発表、
営業利益は前年同期比53.1%増の1.19億円で着地。

グリムス<3150> 2360 +124
第3四半期の営業利益は前年同期比44.1%増の16.39億円と通期計画を超過。

アルファグループ<3322> 1546 +53
1対2の株式分割を実施すると発表。

ドリコム<3793> 803 +51
第3四半期の営業損益が黒字に転換。

santec<6777> 2046 +157
20年3月期の通期予想を上方修正、営業利益は7.85億円から9.50億円に。

メルカリ<4385> 2008 +85
「NTTドコモとポイントサービスなどで提携」との一部報道を材料視。

カイノス<4556> 1733 +300
本日は新型肺炎関連は総じて利食い優勢だが、同社などには引き続き関心。

富士山マガジンサービス<3138> 1317 +224
Meredithと日本市場におけるエージェント契約を締結。

ホープ<6195> 2589 +88
20年6月期の売上高を従来予想の114.57億円から135.00億-140.00億円に上方修正。





<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »