株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:ジェイテックコーポレは急騰、日本リビング保証が急騰し昨年来高値を更新  2月04日16時30分

<7685> BUYSELL 3155 +75
急伸。税務申告・助言指導や相続支援などを展開するBSP税理士法人と業務提携で合意したと発表している。顧客宅への出張訪問を行った際、不用品の整理・売却だけではなく相続に関する悩みを抱える顧客が多かった。このため、BSPグループに紹介することで顧客の課題解決に向けたシナジーを生み出すことができると判断したとしている。

<7320> 日本リビング保証 1543 +135
急騰し昨年来高値を更新。20年6月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の1.17億円から1.55億円(前年同期実績0.94億円)に上方修正している。第1四半期にBPO事業で大口案件を受注するなど業績全体が順調に推移したため。通期予想(前期比6.2%増の1.92億円)は、本社事務所移転費用や下期に集中する人材採用コスト等を勘案し、現時点では据え置いた。

<2477> 手間いらず 6460 +600
急騰。20年6月期第2四半期累計の営業利益を前年同期比50.0%増の6.01億円と発表している。アプリケーションサービス事業で「TEMAIRAZU」シリーズの契約施設数が堅調に推移し、全体の業績を牽引した。インターネットメディア事業も利益が拡大した。通期予想は前期比31.6%増の11.63億円で据え置いた。進捗率は51.7%となっている。

<4388> エーアイ 2024 +87
大幅反発。東京放送ホールディングス<9401>傘下のTBSテレビ報道局が運営する「TBS NEWS」のSNSニュース動画「いらすとキャスター」向けに、長峰由紀アナウンサーの音声合成辞書を「AITalk CustomVoice」で作成し、提供したと発表。ナレーション音声には既にエーアイの音声合成AITalk Serverを採用。音声合成辞書の提供が他社にも広がるとの期待から買いが集まったようだ。

<7564> ワークマン 8720 -240
大幅反落。1月の既存店売上高が前年同月比21.1%増になったと発表。28カ月連続のプラスで、伸び率は19年12月(28.7%増)から鈍化。客数は13.5%増、客単価は6.7%増。気温が高く雪寒関連の重防寒衣料などが低調だった一方、軽防寒衣料やモックシューズ、防寒ブーツ など軽量で撥水性や保温性に優れた商品が順調だった。全店ベースの売上高は27.5%増で、客数は18.9%増、客単価は7.3%増。

<3446> ジェイテックコーポレ 3520 +330
急騰。国内の大手企業から2.3 億円の水晶振動子ウエハ加工システムを受注したと発表している。ライフサイエンス・機器開発事業から派生する新規事業につながるものとしている。自社独自のナノ加工技術を適用し、厚さのばらつき精度をナノメートルレベルに抑えることを目標として委託開発を推進、実用化の目途が立ったことから正式に受注することになったという。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »