株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅続伸、ソフトバンクGとファナックの2銘柄で約35円押し上げ  2月05日13時05分

5日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり202銘柄、値下がり16銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。265.41円高の23350.00円(出来高概算6億4000万株)で前場の取引を終えている。4日の米株式市場でNYダウは続伸し、407ドル高となった。中国人民銀行(中央銀行)が前の日に続き金融市場への大規模な資金供給を行い、新型肺炎拡大による経済減速への懸念が後退。また、アイオワ州の民主党予備選挙での混乱を受け、トランプ大統領再選の可能性が高まったとの見方も広がったようだ。円相場は一時1ドル=109円台半ばまで下落し、本日の日経平均も米株高や円安を好感して266円高からスタート。朝方には一時23406.26円(321.67円高)まで上昇したが、中国を中心としたアジア株の動向を見極めたいとの思惑などから伸び悩む場面もあった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約35円押し上げたほか、KDDI<9433>、ファミマ<8028>、東京エレクトロン<8035>、信越化学<4063>、テルモ<4543>、キッコーマン<2801>などがそれに続いた。キッコーマンは、前日のランチタイムに発表された20年3月期第3四半期決算が引き続き好感されている。一方、値下がり寄与上位銘柄は、NTTデータ<9613>、花王<4452>、アドバンテ<6857>、第一三共<4568>などが並んだ。前日の決算発表に絡んだところでは、NTTデータは不採算案件の発生で10-12月期業績が大幅に下振れしたほか、花王は19年12月期決算が会社計画を下回った。

*11:30現在

日経平均株価  23350.00(+265.41)

値上がり銘柄数 202(寄与度+303.48)
値下がり銘柄数  16(寄与度-38.07)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4611           94 +20.32
<6954> ファナック       20500          395 +14.23
<9433> KDDI           3315           58 +12.54
<8028> ファミマ         2406           87 +12.54
<8035> 東エレク        24790          305 +10.99
<4063> 信越化         13155          305 +10.99
<4543> テルモ          3945           70 +10.09
<2801> キッコーマン      5720          260 +9.37
<9983> ファーストリテ    58000          240 +8.65
<6971> 京セラ          7241          118 +8.50
<6098> リクルートHD      4434           74 +8.00
<4503> アステラス薬     1894.5           42 +7.56
<6367> ダイキン        15805          190 +6.84
<4523> エーザイ         8969          170 +6.12
<6988> 日東電          6280          140 +5.04
<7832> バンナムHD       6545          126 +4.54
<4021> 日産化学         4685          120 +4.32
<4901> 富士フイルム      5538          114 +4.11
<8015> 豊通商          3695          110 +3.96
<7951> ヤマハ          5730          110 +3.96

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9613> NTTデータ        1445         -127 -22.87
<4452> 花王           8590         -172 -6.20
<6857> アドバンテ       5730          -50 -3.60
<4568> 第一三共         7824          -51 -1.84
<9001> 東武           3735         -140 -1.01
<7752> リコー          1214          -24 -0.86
<4151> 協和キリン       2635          -14 -0.50
<6952> カシオ          2020           -7 -0.25
<5201> AGC            3700          -30 -0.22
<1928> 積水ハウス      2373.5         -5.5 -0.20
<1721> コムシスHD       3135           -5 -0.18
<9021> JR西日本         9125          -42 -0.15
<4208> 宇部興          2186          -36 -0.13
<4689> ZHD            419           -2 -0.03
<9503> 関西電         1282.5           -5 -0.02
<9501> 東電力HD         451           -3 -0.01




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »