株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

森永乳は上げ幅拡大、第3四半期営業益10%増で通期計画進捗率99%  2月06日14時51分

 森永乳業<2264.T>は後場に入って上げ幅を広げている。同社はきょう午後2時頃に、20年3月期第3四半期累計(19年4~12月)の連結決算を発表。営業利益は228億8500万円(前年同期比9.5%増)となり、通期計画230億円に対する進捗率は99.5%となった。

 売上高は4596億1400万円(同0.7%増)で着地。原材料やオペレーションコストなどの上昇に対して、価格改定やプロダクトミックスの改善に取り組んだことが功を奏した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にPALTEK
ヤクルト一進一退、国内大手証券は「2」へ引き下げ
オルガノは一段高、主力事業好調で20年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »