株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 川重、トヨタ自動車、MTジェネックなど  2月07日07時15分

銘柄名<コード>6日終値⇒前日比
東京センチュリー<8439> 5570 -80
通期業績上方修正も新株発行による希薄化が懸念。

川重<7012> 2353 +187
海外向け化学プラントの採算性向上で通期営業利益を上方修正。

エイアンドティー<6722> 1438 -212
今期は増益率鈍化の見通し。

アンジェス<4563> 601 +6
新たにDNAワクチンに関する米国での特許を取得と。

トヨタ自動車<7203> 7914 +199
通期営業利益を上方修正、第3四半期は市場コンセンサス上振れ。

MTジェネック<9820> 4210 +700
通期営業利益を上方修正、一転して増益見通しへ。

フォーカスシステムズ<4662> 1036 +35
相転移物質の利用による三次電池の高電圧化に成功と。

総合メディカルホールディングス<9277> 2546 +466
MBO実施発表でTOB価格にサヤ寄せ。

パンパシHD<7532> 2084 +314
上半期業績は従来計画を大幅上振れ着地。

ミツバ<7280> 741 +100
10-12月期収益改善などであく抜け感も。

パスコ<9232> 2161 +254
第3四半期累計営業損益は黒字転換。

三菱瓦斯化学<4182> 1846 +181
10-12月期は前四半期比での増益ペースが加速。

ナック<9788> 1165 +94
次亜塩素酸を主成分とする水溶液「ジアコ」に関心が向かう。

Zホールディングス<4689> 445 +25
市場想定を上回る10-12月期決算などを評価。

ニッパツ<5991> 943 +53
自社株買いの実施などをポジティブ視する動きに。

ミツウロコグループホールディングス<8131> 1198 +48
第3四半期累計大幅増益を好感。

イビデン<4062> 2761 +181
電子セグメント好調で10-12月期は想定比上振れ着地。

ZOZO<3092> 1821 +99
ZHDの好決算発表などが刺激材料となる。

日油<4403> 3835 +240
引き続き自社株買い発表が下支え材料に。

ダイトウボウ<3202> 147 -74
5日に続き短期資金の処分売り圧力強まる展開に。

メンバーズ<2130> 1621 -292
第3四半期の低進捗などをネガティブ視も。

コロプラ<3668> 998 -190
第1四半期好決算発表も出尽くし感が先行。

アートネイチャー<7823> 735 -93
10-12月期営業損益は赤字に。

カルビー<2229> 3335 -350
10-12月期営業益は想定線ながらも減益に転じる。

レノバ<9519> 1203 -152
第3四半期好決算もサプライズ限定的で出尽くし感優勢。

フジクラ<5803> 389 -40
通期予想を大幅下方修正で減配も発表。

ディー・エヌ・エー<2432> 1598 -171
ゲーム事業の不振続き営業赤字転落へ。

日本新薬<4516> 8960 -880
10-12月期の大幅減益がネガティブ視される。

三井海洋開発<6269> 2301 -231
今期業績見通しは市場予想を大きく下振れ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »