株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、ファーストリテとテルモで約57円押し下げ  2月07日17時17分

7日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり68銘柄、値下がり153銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。6日の米国市場でNYダウは88ドル高と4日続伸し、主要株価指数が揃って過去最高値を更新した。中国が米国からの輸入品に対する関税を一部引き下げると発表したことが好感された。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで25円高からスタートすると、朝方には一時23943.45円(前日比69.86円高)まで上昇。しかし、前日までの大幅高を受け利益確定の売りも出て、一転23759.42円(同114.17円安)まで下落するなど方向感に乏しい展開だった。後場に入ると小安い水準でこう着感を強めた。

大引けの日経平均は前日比45.61円安の23827.98円となった。東証1部の売買高は12億6463万株、売買代金は2兆3996億円だった。業種別では、その他製品、繊維製品、空運業が下落率上位だった。一方、情報・通信業、医薬品、不動産業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の65%、対して値上がり銘柄は31%となった。

指数の値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はテルモ<4543>となり、2銘柄で日経平均を約57円分押し下げたほか、バンナムHD<7832>、アドバンテ<6857>、TDK<6762>、富士フイルム<4901>などが続いた。トップのファーストリテは、新型肺炎の拡大を受け中国の休業店舗が半数になったと伝わっている。また、同2位のテルモは、前日に発表した第3四半期決算で、為替市場の円高進行や未実現利益消去や心臓血管カンパニーの伸び悩みなどを背景に10-12月期営業利益が前年同期比12.3%減益となったことが嫌気されたもよう。

一方、値上がり寄与上位銘柄には、米アクティビストファンドの株式保有が伝わったソフトバンクG<9984>や第3四半期業績が好感されたオリンパス<7733>のほか、中外製薬<4519>、信越化学<4063>、塩野義<4507>、KDDI<9433>、アステラス製薬<4503>などが並んだ。


*15:00現在


日経平均株価  23827.98(-45.61)

値上がり銘柄数  68(寄与度+164.26)
値下がり銘柄数 153(寄与度-209.87)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5064           337 +72.84
<7733> オリンパス       2064           186 +26.80
<4519> 中外薬         12270           390 +14.05
<4063> 信越化         13645           175 +6.30
<4507> 塩野義          6773           171 +6.16
<9433> KDDI           3411            25 +5.40
<4503> アステラス薬     1984.5           17.5 +3.15
<4452> 花王           8673            77 +2.77
<4151> 協和キリン       2831            75 +2.70
<8253> クレセゾン       1854            57 +2.05
<8801> 三井不          3020           54.5 +1.96
<4523> エーザイ         9350            50 +1.80
<4704> トレンド         6050            50 +1.80
<4502> 武田           4498            48 +1.73
<7270> SUBARU          2841           46.5 +1.68
<8830> 住友不          4209            41 +1.48
<6645> オムロン         6840            30 +1.08
<9064> ヤマトHD         1970            20 +0.72
<7269> スズキ          5121            18 +0.65
<2531> 宝HD           1006            18 +0.65

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    58520           -980 -35.30
<4543> テルモ          3941           -149 -21.47
<7832> バンナムHD       6295           -408 -14.70
<6857> アドバンテ       5650           -130 -9.37
<6762> TDK           12070           -250 -9.01
<4901> 富士フイルム      5428           -205 -7.38
<8035> 東エレク        24350           -200 -7.20
<2413> エムスリー       3160           -75 -6.48
<7951> ヤマハ          5670           -160 -5.76
<7267> ホンダ         2857.5          -79.5 -5.73
<6098> リクルートHD      4520           -47 -5.08
<8252> 丸井G           2387           -132 -4.76
<2801> キッコーマン      5710           -110 -3.96
<3407> 旭化成          1100           -91 -3.28
<4324> 電通G           3660           -85 -3.06
<6305> 日立建          3025           -85 -3.06
<6902> デンソー         4529           -75 -2.70
<6479> ミネベアミツミ     2243           -75 -2.70
<8015> 豊通商          3805           -55 -1.98
<7203> トヨタ          7862           -52 -1.87



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »