株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 日本ユピカ、ソフトバンクグループ、アルペンなど  2月08日07時15分

銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
日本ユピカ<7891> 2993 +442
三菱瓦斯化学<4182>によるTOB価格へのサヤ寄せが続く。

インスペック<6656> 5720 +640
ラジオNIKKEIで取りあげられてからの買いの流れ止まらず。

PCIホールディングス<3918> 2481 +211
第1四半期の2ケタ増益および1対2の株式分割が好感される。

カイノス<4556> 1350 +162
大幅反落の流れ一服で押し目買い入る。

アイロムグループ<2372> 1616 +216
上海公衆衛生臨床センターと新型コロナウイルスのワクチン共同開発と。

アルペン<3028> 1910 +247
収益急拡大や自社株買いの実施を好感。

Ubicomホールディングス<3937> 1531 +155
10-12月期業績は実質大幅増益に。

アルプス技研<4641> 2130 +267
連続増益見通しや自社株買いの発表を好感。

スミダコーポレーション<6817> 1178 +97
前期業績上振れ着地や今期増益見通しを好感。

オリンパス<7733> 2064 +186
海外内視鏡販売好調で業績は上振れへ。

グレイステクノロジー<6541> 3080 +260
第3四半期累計大幅増益決算を好感。

タカラバイオ<4974> 2417 +242
新型ウイルスの検査試薬を大幅増産と伝わる。

TOWA<6315> 1113 +77
第3四半期累計営業益は黒字転換。

日本電子材料<6855> 1067 +97
第3四半期累計経常益は通期計画を超過。

ダイトウボウ<3202> 165 +18
急ピッチの調整一巡感で自律反発狙いも。

TBSHD<9401> 2102 +149
業績上方修正と増配・自社株買いを発表。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 900 +53
再度の業績上方修正を好感する動きに。

ケーズホールディングス<8282> 14110 +92
足元の業績苦戦も自社株買いの発表を好感。

ソフトバンクグループ<9984> 5064 +337
米アクティビストファンドの株式保有が伝わる。

サンフロンティア不動産<8934> 1350 +63
今期業績上方修正と増配を好感する。

エイベックス<7860> 1296 +58
10-12月期営業黒字転換を材料視。

ディー・エル・イー<3686> 195 +12
決算発表控えて思惑買い優勢か。

ネットワンシステムズ<7518> 1926 +44
ショートカバー優勢の流れが継続か。

日総工産<6569> 8416 -169
想定外の収益悪化にネガティブサプライズ。

レック<7874> 1096 -167
第3四半期累計営業益は一転して減益に。

三井海洋開発<6269> 2085 -216
今期業績見通しをネガティブ視する動きが続く。

日本化学工業<4092> 2921 -419
第3四半期累計2ケタ営業減益をネガティブ視。

UTグループ<2146> 2628 -266
収益急低下で通期は一転減益見通しに下方修正。

カナミックネットワーク<3939> 681 -96
第1四半期営業増益率は鈍化。

日鉄ソリューションズ<2327> 3275 -190
10-12月期は一転して大幅営業減益に。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »