株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ファイズHD、日本エアーテック、デジタルハーツホールディングスなど  2月11日07時15分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
トラスコ中山<9830> 2487 -122
今期営業利益は6%減を見込む。

力の源HD<3561> 960 -70
上期2ケタ営業増益から一転、10-12月期は営業減益に転じる。

ウェルス・マネジメント<3772> 1769 +25
第3四半期営業益は3.3倍、ニセコでのホテル開発事業も発表。

楽天<4755> 861 -13
公正取引委員会が立ち入り検査、送料無料で独禁法違反疑いとの報道。

石油資源開発<1662> 2877 +73
通期営業利益を上方修正。

東レ<3402> 711.7 -16.4
通期営業利益を下方修正。

ファイズHD<9325> 545+80
第3四半期の想定以上の収益拡大を評価。

ダイトウボウ<3202> 215 +50
ウイルス対策関連銘柄への物色が再度活発化。

日本エアーテック<6291> 1019 +150
期末配当金の引き上げも発表。

レオパレス21<8848> 379 +50
決算発表によるあく抜け感や月次データ改善で。

デジタルハーツホールディングス<3676> 1118 +150
10-12月期営業利益は2ケタ増益に回復。

アクセル<6730> 937 +103
第3四半期累計営業益は通期計画を超過。

タムロン<7740> 2650 +284
横ばいの今期業績見通し受けて安心感も。

新日本科学<2395> 704 +76
第3四半期大幅増益決算で通期予想を上方修正。

京三製作所<6742> 620 +53
10-12月期営業黒字転換で安心感も。

ゴールドウイン<8111> 7080 +430
大幅増益決算や増配の発表で。

ナブテスコ<6268> 3405 +210
市場予想を上回るガイダンスを好感。

カチタス<8919> 4540 +160
決算嫌気で先週末に急反落も見直し買い。

日総工産<6569> 905 +64
決算嫌気で先週末は急落となったが。

ウィルグループ<6089> 1147 +46
第3四半期大幅増益決算を高評価。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1089 +68
通期業績予想を上方修正している。

LIXILビバ<3564> 2336 +105
グループ再編思惑などが強まる展開に。

東京製綱<5981> 969 -168
通期業績予想を下方修正している。

ジャパンベストレスキューシステム<2453> 870 -83

福井コンピュータホールディングス<9790> 3065 -295
10-12月期は営業大幅減益に転じる。

ニチイ学館<9792> 1409 -115
10-12月期は営業減益と伸び悩み。

レノバ<9519> 1082 -71.6
決算発表後は処分売り優勢の展開が続く。

アイスタイル<3660> 406 -44
通期業績予想を下方修正している。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »