株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

MSOLが3日ぶり反発、3月末を基準日に1株から3株への株式分割を実施へ  2月12日09時17分

 マネジメントソリューションズ<7033.T>が3日ぶりに反発している。10日の取引終了後、3月31日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表しており、これが好感されている。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を向上させることにより、株主数の増加を図るのが目的という。

 なお、東京証券取引所は10日、同社株を指定替えにかかる猶予期間入り銘柄に指定すると発表した。19年10月31日時点の株主数が、東証2部への指定替え基準である2000人未満になっているためとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
MSOLが1株から3株への株式分割を発表
フクシマガリが大幅に3日続落、20年3月期業績予想の下方修正を嫌気
大幸薬品がカイ気配スタート、20年3月期業績及び配当予想の上方修正と株式分割を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »